Home > Archives > 2014年12月

2014年12月

2014年総括

毎年恒例の総括です。
今年は年明け早々にオトンが餅を喉につまらせて逝くという寝耳に水の事件からスタートしました。

餅はよく噛んで食べましょう!

ライブは去年に引き続き、ミヤギマモルさんと北広アキさんのサポート中心でした。
北海道に二回行けて楽しかったな
自身のバンドmontageは一回しかライブできなかったのが悲しい(^_^;)

後半はLINEステージの音楽制作やら、諸々の制作仕事が重なりに重なって久々に休日が全くない状況になり瀕死になりました。
いろんな人の協力のおかげで乗り切れました。

趣味の写真は天気運が悪かったりで、いまひとつだったような気がします。。

いろいろ人間関係でも衝突があったりしましたが雨降って地固まる的な解決を迎えているので逆に良かったとも言えるかもですね。

音楽家として、いろいろ思うこともあり、心の中で密かにある決断をしました。
大阪にいた時の友達が言ってくれた言葉

「決断という字は、決めて断つ、だから決断するには何かを断つ覚悟が必要なんだ」

その言葉を思い出しました。

40歳になりましたが、こっからが僕の人生の本番になるようさらなる精進を重ねていこうと思います。

それではみなさん、良いお年をお迎えください!

【kentのコピー歴121】
「Sweet, Sweet Baby」
Lone Justiceの曲です
全く知らないアーティストでしたが
一回聞いてすぐ好きになりました

2014忘年会納め

細々と残っていた仕事を全部片付け無事に仕事納めとなりました。

今年最後の忘年会は北広アキチームのみなさんとでした。
仕事も納めて、なおかつ今年最後の飲み会ということもあり僕にしたらありえないほどの量の酒を飲んで、めっちゃ酔っ払いました

気がついたら朝という。。。

今日から帰省するので、眠い目をこすって荷造りなどすることにします(^_^;)

【kentのコピー歴120】
「wild one」
スージークワトロの曲です。
女性ボーカルのアメリカンロックバンドのコピバンでのチョイス
ボウイがカバーしていたので昔から好きな曲でした

大スキャン大会

20年に渡り書いてきた楽譜、主にリードシートが溜まりに溜まってA4でいうと、ざっと見た感じ2000枚以上はありそうです。

その中で、実際再利用した曲は全体の3%くらいだと思います。

つまり97%はただ、置き場所を無駄に取るだけの無用の長物なのです。

昔からいつかはデジタル化しなきゃなあ、と思いつつも重い腰が上がりませんでした。
楽譜をスキャンしたら、コピー機みたいに白と黒という2色だけではなく、灰色など中間色もスキャニングされてしまうので、それを印刷すると読みにくい楽譜になってしまいます。

が、しかし。

プリンタの説明書を良く読むと、コピー機みたいに白黒のみでスキャンするモードがあるじゃありませんか!

早速、スキャンしてみたら、バッチリです。
普通にコピー機でコピーした時と同じ感じです。

4時間ぶっつけでひたすらスキャンしましたが、やっと10分の1くらい終わったようだ・・・

年内には絶対間に合わないので、また来年にかけてじっくりやっていくことにしよう(^_^;)

それにしても、これで置き場所も空くし、パソコン内で検索してすぐに探せるし、今後iPadようなガジェットを手に入れたら、いつでも出先で楽譜が出せるっていうのはすごく便利ですね。

もっと昔からコツコツやっておけば良かったです。

【kentのコピー歴119】
「I like your style」
Tower Of Powerの曲
AORテイストのオシャレなナンバーです。
オクターブカッティングの気持ちよさを知った曲です。

新宿エレキクラス、忘年会

恒例になりつつある、ヤマノミュージックサロン新宿のエレキとバンドコースの生徒さんの忘年会でした。

僕が主催で行ってる忘年会では一番大規模なので、それなりに準備も大変ですが、僕自身も楽しみな忘年会なので今年も力が入りました。

年の瀬ギリギリなので、去年に比べて来れる人が少なくて寂しかったですが、それでも20名以上の賑やかな忘年会となりました。

ウクレレとアコギ忘年会も20名くらいでしたけど、いつかエレキ、アコギ、ウクレレ全部の生徒さんと合同忘年会っていうのもやってみたいな。50人以上くらいの参加になりそうで、ちょっと準備とか大変かな(^_^;)

今年もクイズ大会を開催しました。
今回は生徒さんに一人一問ずつ出題してもらう形式にしたので、それぞれの生徒さんの好みとかがわかってなかなか興味深かったです。

そういえば、クイズの賞品としてコンサートウクレレを用意したのですが、ぶっちゃけ、予算に限りがあるのでそれほど高級なものは買えなかったのですが、僕がヤスリでナットの溝とサドルを時間をかけて調整したので、超弾きやすいウクレレになりました。

僕がメインで使ってるカマカのコンサートウクレレよりも弾きやすいという驚愕の結果に(笑)
手放すの惜しいと思うくらい弾きやすかったですが、当たった生徒さんも喜んでくれていたみたいなので頑張って調整した甲斐がありました^^

二次会含めて5時間に及ぶ忘年会ですが、あっという間に終わりました。
みなさんお疲れ様でした(笑)

【kentのコピー歴118】
「Soul with a capital "S"」
Tower of powerの曲です。
この曲で初めてタワー・オブ・パワーを知りました。
こんなカッコいい音楽があったんだ!って
当時はかなりワクワクして聞いていました。

残念な消しゴム・・

最近、また譜面書きに使うペンに悩んでいまして、消せるボールペンはとても良いのですが、教材用にタブ譜を書かないといけないときは、どうしても小さい数字やハンマリングの記号など書く必要があるので、細いシャーペンの方が使い勝手が良いのです。

ですので、シャーペンで書いていますが、間違った時に消しゴムで消すと、周りの無関係の部分まで消してしまいイライラしてしまいます。

そこで、常に角で消せるとかっていう消しゴムがあったなあと、思い出したので文房具屋に行くとスティック型のシャーペンみたいな消しゴムが置いてありました。

TombowのMONO zeroってやつです。

有名なメーカーだし、MONOって良く聞くのでこれは良いぞ!とおもい早速購入。

使ってみましたが・・・・

全然文字消えへんやんけ!!!(笑)

返品したいくらいのレベルで消えませんね・・・

僕世代の人ならわかってくれると思いますが、キン消し並に消えません。
まあそれはちょっと言い過ぎですが、キン消しみたいに黒くはなりませんが、ほんとに消えないんですよ。

こんな感じで、はっきりとオタマジャクシが残ってます。
これでも何度もこすって消した結果なんです。

MONO zeroの評判をネットで検索しようと思って、Googleの検索窓に「MONO zero」って入力したら、「MONO zero 消えない」って出てきました(^_^;)

やっぱり消せないことで有名みたいですね。。。

ちなみに、普通のいわゆる長方形の消しゴムだと綺麗に消せました。
一応こちらもMONOです。こっちは綺麗に消せるんだから、なんとかできそうな気もするけどなあ〜(笑)

長方形のMONO消しゴムの約10倍の値段もしたスティック消しゴムはとても残念な消しゴムでした。捨てるのもったいないけど、使い道ないから仕方がないな><

【kentのコピー歴117】
「If I like it,I do it」
Jamiroquaiの曲です。
ものすごくさわやかなソウルぽい曲です。
ジャミロクワイにしては珍しく正統派な曲?!

吸引力の変わらないただ一つの掃除機

結局、Dysonを買うことにしました。

ずいぶん前から、吸引力の良さには定評がありましたが、デザインが好きじゃないので買おうとは思いませんでした。

でも、掃除はしなきゃ意味がないってことで、日常からお手軽に掃除できる掃除機を買うとしたらやはりDysonしか選択肢はありませんでした。

デザインが好みじゃない大きな理由がケバケバしい本体カラーなのです。

スティッククリーナーも例に漏れず、ケバケバしいです(笑)
紫とかピンクってねえ。。。

Dysonのスティッククリーナーは何種類かカラーが選べるのですが、制限付きなのです。

付属品やアタッチメントの同梱数によってセット販売してるのですが、ボディーカラーはそのセットに応じて決まってくるのです。

たとえば、一つ前の型番でいうと一番最小限のセットはシルバー、次に付属品が多いセットは紫、一番付属品が多いセットはピンク、ネット限定モデルはグレーという感じです。

どうせ買うなら、最新モデルを買おうと思いましたが、最新モデルは2種類しかセットがなくて付属品の少ないセットは紫、付属品アタッチメント全部入りセットならグレーなのです。

正直、アタッチメントそんなに替えないしいらないんだけど、家に紫のメタリックのものがあるのが我慢できないので、泣く泣く全部入りセット買いました。。

色くらい自由に選ばせて欲しいよ、Dyson様!

とまあ、不満点を先に書きましたが、吸引力や使い勝手などは、神がかっていました。
大げさな話じゃなく、この掃除機使ったら、もうほかの掃除機で掃除できません。
充電式スティッククリーナーの吸引力の常識をくつがえす掃除機でした。

今まで使っていた、キャニスター型のサイクロン(某一流日本企業製)よりも良く吸えます。

何より、毎日掃除機かけようっていう気にさせてくれるので、高い買い物になりましたが、十分価値はありそうです^^

さあ、レッツ大掃除!

【kentのコピー歴116】
「Emergency on planet earth」
Jamiroquaiの曲。
イントロのカッティングがチープでカッコいい。
それにしても、今聞いてもオシャレだなあ。

ウインター・ワンダーランド

みなさんメリークリスマスです♪

youtubeのSTUDIO KENTチャンネルにウクレレ・ソロをアップしました。
冬の曲「ウインター・ワンダーランド」です。

ウクレレの方の技術もどんどん磨いて行きたいと思います。

【kentのコピー歴115】
「When you gonna learn」
Jamiroquaiの曲です。
大学1年生の最後にアシッドジャズ系のコピーバンドを結成したのをきっかけに
完全に耳コピ中心になりました。
バンドスコアがない曲をバンドでするのは
当時の僕にとってはなかなかのチャレンジでしたね。

赤鼻のトナカイ、アップしました

メリークリスマス♪

イブもクリスマスも、ひんしゅく買うの覚悟でレッスン入れてしまいました(^_^;)
だって、他の仕事が前半にあったから、仕方なかったんです。。ごめんちゃい!

STUDIO KENTチャンネルに「赤鼻のトナカイ」を新しくアップしました。

レッスンでもやってるソロギター初級レベルのアレンジです。
これから初めてソロギターにチャレンジされる方に最適だと思います。

そういや、クリスマスとか関係ねえ!って感じで天一に行きました。
こんな日はガラガラだろーよ!?って思ったら超満員という・・・・
みんなクリスマスは家族とパーリィ〜したり、ヒルトンホテルでも予約してイチャイチャしたりしないのー??!

おかげで、並んで天一を食べる羽目になりました。
まあ、今のご時世、クリスマスにクリスマスらしいことをする人の方が少数派なのかもですね(^_^;)

【kentのコピー歴114】
「Southbound」
オールマンの曲です。
16ビートのブルースは初めての体験でした。
めっちゃかっこ良くて大好きな曲です。
この頃から耳コピを頑張るようになりました。
ギターのカッティングのコードボイシングがどうしても知りたくて
何度も同じ部分を繰り返し再生してカセットテープが切れちゃいました(笑)

楽しかった頃に戻れてきた

最近ギターの練習をめちゃくちゃしています。

といっても、今までの僕にしたらですけど(笑)

学生の頃はギターを弾いてる時間はバンド練習を含めると一日平均7時間くらいだったかと思います。
練習しなきゃっていう義務じゃなく、楽しすぎて毎日ギターを弾くことにワクワクしていました。

それがプロとして音楽をやるようになってから、次第に仕事としてギターを弾くようになってきてからは単純に楽しいだけじゃ済まされなくなります。

クライアントのオーダーに応えなければプロじゃない。
そういう信念でやってきましたので、楽しいことばかりではなかったです。

そうやってるうちに、次第に学生の頃のような純粋なワクワクがなくなっていました。

しかし、近頃はギターを弾くのが楽しくて楽しくて仕方がないのです。
時間があれば、練習したい。そういう気分です。

学生の頃のそれと比べると、まだまだかもしれませんが、寝食忘れて練習に没頭しています。
プロとしてやってる以上、お金儲けとか将来のこととか考えなければいけないのでしょうけど、むしろ将来のこと考えるなら、今ここで練習しないとギタリストとして生涯を終えられない気がするのです。

人生悔いなく生きるために、本能がそうさせてるのかもしれませんね。

まあ、こんなこと言ってても、また練習熱冷めちゃうかもしれないので、鉄は熱いうちに打てってことで今は練習に励みたいと思います。

いやあ、しかしギターもウクレレもめっちゃ楽しいな、おい!(笑)

【kentのコピー歴113】
「Statesboro Blues」
これもオールマンの曲。
スライド・ギターソロがカッコいいです。
僕はスライド弾けなかったですが(笑)

麻薬的コード進行「カノン進行」

世の中には恐ろしいコード進行があるのです。

そのコード進行さえ使えば、ミリオンヒット連発できるし、簡単に作曲ができちゃうという麻薬みたいなコード進行です。

実際僕もメロディを作曲してみて、あとでコード乗っけてみたら、カノン進行だったってことは今までに何度もあります。

逆にカノン進行で伴奏を作っておいて、それに合わせてメロディを作ると、不思議なもんで自然に気持ちよいメロディが出来上がるんですよね。

その世にも恐ろしいコード進行がこれだ!

<Key C>
C G Am Em F C F G

実に簡単である。
ギターやウクレレを始めたばかりの初心者でも弾けるコードばかりである。

実際にどんな曲で使われてるかと言うと。。
負けないで(ZARD)
クリスマスイブ(山下達郎)
TOMORROW(岡本真夜)
さくら(森山直太朗)
SOUL LOVE(GLAY)
BEAT(河村隆一)
真夏の果実(サザンオールスターズ)
夢をあきらめないで(岡村孝子)
守ってあげたい(松任谷由実)
木綿のハンカチーフ(太田裕美)
恋するフォーチュンクッキー(AKB48)
小さな恋のうた(MONGOL800)
Endless Rain(X Japan)
パラダイス銀河(光GENJI)
さくらんぼ(大塚愛)
少年時代(井上陽水)
浪漫飛行(米米CLUB)
愛は勝つ(KAN)
翼を下さい(赤い鳥)
恋に落ちて(小林明子)

キリがないですね(笑)
まあ実際は代理コード使ったりして、少しずつ微妙にコードに変化を持たせていますが基本的な構成はどれもカノン進行となっています。

いやあ、怖いですねえ、恐ろしいですねえ・・・
それでは、さよなら、さよなら、さよなら!!

【kentのコピー歴112】
「Wasted Words」
The Allman Brothers Bandの曲です。
1年生の最後の方でオールマンのコピーバンドをやりました。
僕にとっては初めてのジャンルで新鮮でした。

ユーチューバーデビュー

youtubeにSTUDIO KENTチャンネルを開設しました。

みなさん良かったら登録よろしくお願いします!

youtube STUDIO KENTチャンネル

今までもyoutubeに演奏動画などアップしていましたが、恥ずかしいので顔も名前も隠しておりました。

ちょっと今後の活動にあたり、名前も顔も晒してネットで演奏を公開していこうと思います。

打たれ弱いので、悪口かかれたり叩かれたりするとすぐ凹むので、お手柔らかにお願いします(^_^;)

さて、このチャンネルでは、基本的に演奏動画をアップしていこうと思います。
メインとして考えているのはアコギとウクレレのソロ演奏です。

このチャンネルでは、基本的に演奏動画をアップしていこうと思います。
メインとして考えているのはアコギとウクレレのソロ演奏です。
ギターをやってると友達に言うと
「なにか弾いてみてよ!」と言われたことはないでしょうか?
その場にあるギターをおもむろに取って、曲を演奏できたらカッコいいですよね。
そんな時に便利なソロ・ギターのレパートリーがあれば良いなと思ってこのチャンネルを始めました。
ですので僕のソロアレンジのコンセプトは

僕のソロギターのコンセプトは

・レギュラーチューニングで演奏できる(カポやドロップDくらいは使うかも)
・難易度は初級、中級くらい(といってもソロギター自体が難易度が高いので初級でもそれなりに練習しないと弾けません)
・誰もが知ってるような知名度の高い曲(有名曲の方が食いつきが良いです)
・原曲のイメージに近づける、歌ものはなるべくメロディラインを忠実に近づける
・爪を伸ばさなくても弾ける(サムピックは使うかも)

という感じです。
これは僕自身が、いままでたくさんのソロギター楽譜集を買って来て、不満に思ったことを集大成させたコンセプトとなります。

レギュラーチューニングじゃないと、準備が面倒くさい。
宴会とかで、何か弾いてって言われて、ちょっとまってねって言って変則チューニングとかにしてる間に場が冷めそうです。

楽譜を買ったは良いけど、難しすぎてとても弾ける気にならないことも多々ありました。
まあ僕のスキルが高くないのが主な原因です。(反省)

弾いてみたら、アレンジがオシャレ過ぎて、原曲の雰囲気と違ってがっかり。
歌のメロディが原曲と違ってて、がっかり。

あとアコギ専門でやってる人なんかは爪をかなり伸ばしています。
爪を伸ばした方が確かにはっきりくっきりと音の輪郭が出ます。音量も出せるのでソロギターをするならばできれば伸ばしたほうがいいに決まっています。

だがしかし!日常生活では困ることばかり!
異物感も半端無いので、気になって仕方がないです。
かつて爪を伸ばそうとしたことがあり、1ヶ月くらい伸ばしましたがストレスが酷すぎて諦めました。というわけで爪が短くても十分弾ける曲しか演奏したくないです(^_^;)

という感じでしょうか。

あくまでも僕個人の不満です。

難しい曲にチャレンジしたり、オシャレで独創的なアレンジの曲を弾きたい人にとっては、最高の楽譜なのだと思います。

というわけで、こういうコンセプトで今後も動画をアップしていきますので、よろしくお願いします〜!

早速ですが、アコギでジングルベルをアップしました。

お掃除するの心

年末になってきたので、合間をみてちょこちょこと大掃除をしています。

それにしても、久々に掃除してみると、ホコリがえらい溜まってるもんだ。。

僕はハウスダストアレルギーなので、本来ならもっとマメに掃除しないとダメなんですよね。
でも、キャニスター型掃除機(いわゆる普通の床を転がすやつ)だとコンセントつないで、重たい本体を運んでいって、といろいろ手間がかかります。

面倒くさがりなので、いくら高性能の掃除機があっても、掃除しなければ宝の持ち腐れ。

そこで、最近注目を浴びている充電型のスティッククリーナーに目をつけました。
クイックルワイパーのノリで、ささっと使えるなら、きっと掃除をマメにするはずだ!

でも、充電型はパワーが弱くて吸引力が弱いというのが常識です。
吸引力を売りにしてる、あのメーカーのならもしかしたら大丈夫かもしれないな。

いろいろ調べましたが、実際に吸引力テストをしてるサイトがありました。

このサイトの検証を信用するとしたら、一択しかないじゃないですか(^_^;)

小麦粉を敷き詰めたカーペットを約3秒かけて往復させた結果ということです。
一番右が、例の吸引力を売りにしてるあのメーカーです。

この結果みて、一番右側の掃除機以外を購入する理由って、値段以外何もないですよね・・・

しかし、吸引力を売りにしてるメーカーのやつは他のやつに比べて値段が倍くらいします。
あのCMは誇張でもなんでもなかったんですね!

もうちょっと悩んでから買うことにします(^_^;)

【kentのコピー歴111】
「2112 / Overture - The Temples Of Syrinx」
RUSHの曲名、思い出した!
そういえばこの曲名からバンド名決めたんだった。
それにしても今聞いても、決めがむずいな(笑)
よくこんなの譜面見ずに弾いてたわ。

アヒージョ作ってみたよ

寒いので、温まるもの食べたいなと思ってアヒージョとビーフシチュー作りました。

アヒージョは初めて作りましたが、超簡単でいいですね!
ただ、残ったオリーブオイルがちょっともったいないなと思う(笑)
てかオリーブオイル入れすぎたかな(^_^;)
具はタコ、エビ、マッシュルームです。

ビーフシチューは圧力鍋で作りました。
こちらも時間はかかっちゃうけど、ただ煮込むだけの超簡単料理。
なんのスキルもいらないので、だれでも美味しく作れます(笑)

牛スネ肉だと、安くて大量に使えるからいいね!

【kentのコピー歴110】
「Room335」
Larry Carltonの曲です。
僕のライフワークでもあるこの曲は
生まれて初めてバンドでやったのは大学1年の時でした。
フュージョンバンドを組んだつもりだけど
なぜかこの曲以外は、プログレ・バンドのRUSHの曲やってました
そちらは全く曲名が思い出せないのであきらめよう(^_^;)

KINDLE for iPhone

amazonで電子書籍といえばKINDLE。

KINDLEの端末はたしかに、読みやすいです。
大きさもちょうど良いし、液晶も本を読むのに最適化されています。

だからといって、本を読むためだけにKINDLE端末を買い足すのもなあ。。と思ってましたが、いつのまにかiPhoneでKINDLE本が読めるようになっていました。

KINDLEアプリをインストールすれば、KINDLE本が読めるので、早速マンガを買ってみましたよ。(というか基本マンガしか読まないですが・・・)

iPhone 6 plusの大画面で、全然余裕で読めますし、ちょうどこの間買った、強化ガラスフィルムのおかげで、ブルーライトカットされ、表面の光沢も抑えられてるのでKINDLE端末に近い感覚で読むことができました。

これで、これからマンガもほとんどデジタルデータで買うことになるんだろうな(^_^;)

味気ないっちゃ味気ないですが、置き場所に困るので僕はデジタルデータの方が良いです。

ちなみに、最初に買ったマンガは「悪の教典」でした。
もう、とっくに完結してるのだろうと思い買ったら、なんとまだ連載中やんけ(笑)
映画見てるから、結末知ってるけどね(^_^;)
マンガより映画の方が10倍くらい怖かったです。

【kentのコピー歴109】
「Future World」
これもHelloweenの曲です。
何曲かやったと思うけど、この2曲しか思い出せないです。
とにかくボーカルの声が高い高い(笑)

Red Fat Studio Pro

僕の周囲で使ってる人がちらほらいるので、気になってたシールドを買いました。GUITAR's Factory AnagumaのRed Fat Studio Proです。

エレキギターの音の良さは8割は演奏者の腕が占めているという考えですので、自分的にはカナレのシールドで十分とは思っているので、高級シールドにはほとんど興味がなかったのです。(といいつつ、一応モンスターケーブルを使ってますが。。)

でも、このシールドはハードによる音質向上に無頓着な僕でも、違いがわかるくらい良かったです。
一言で例えるなら「一皮むけた」音が出せました。

早速、追加でオーダーしちゃいました!

音も良いけど、この高級感が所有欲を満たしてくれますな〜(笑)

【kentのコピー歴108】
「I want out」
Helloweenの曲です。
一回生のとき、ギタリストが余っていて、なかなかバンドが組めませんでした
仕方なく、ベーシストとして加入したHelloweenコピバンでやりました。

サンタが街に

新宿で仕事のあと、ちょっとぶらぶらする時間があったのですが、サンタのコスプレした人がちらほらいました。寒いのにご苦労さまです(^_^;)

いよいよクリスマスで、年末ですね。
今年はあっという間だったなあ、、(と毎年言っている)

新宿ついでに、ようやくiPhone6 plusの強化ガラスフィルムを買いました。
そして貼ってもらいました。

クリスタルアーマーのブルーライトカット&アンチグレアです。

AppBank STOREの店員さんやっぱすげえです。
寸分のズレもなく綺麗に貼ってくれました。

アンチグレアの質感もすごく良くて気に入ってます。
だけど、画面いっぱいはカバーできてないですね。
もちろん最初からわかってたので不満はないです。
でも、良くみるとあと1mmくらいは外側に攻められたんじゃないかなあという気もします(笑)

まあ、でもこれだけ完璧に中心に貼れるスキルを持っていないと、少しでも横にずれると画面の平面部分からはみ出してしまうので、メーカーとしてはこれが精一杯だったのでしょうね。

【kentのコピー歴107】
さて、大学に入ってからですが
一回生の時の記録がほとんど残ってないです。。
とりあえず記録に残ってるものだけピックアップします。
「Highway Star」
ディープパーブルの曲です。
たしか、一回生の夏合宿で即席バンドで演奏しました。
うちのクラブの恒例として、スリッパの雨が降ってきました(笑)
もちろんイジメではなく、先輩の愛のムチですからご心配なく(^_^;)

【kentのコピー歴 高校時代ライブ未演奏】

とりあえず、高校時代までにライブで演奏したコピー曲を66曲ピックアップしました。
もし、重複してる曲があれば、指摘してくださいね。
神経質な性格なので、重複とかあると訂正しないと我慢できないので(笑)

大学生時代に突入する前に、高校時代にライブでは演奏しなかったけどコピーした曲を一気にリストアップしておこうと思います。

といっても、記録に残ってるわけではないので、記憶にあるかぎりになります。

<ビートルズ関連>15曲
If I Fell
and I love her
Day Tripper
octopus's garden
still my guitar gently weeps
Across the Universe
Come Together
Twist and Shout
Get Back
I Saw Her Standing There
Help
Love Me Do
Two of Us
Here Comes the Sun
Woman

<BOOWY関連>16曲
BAD FEELING
わがままジュリエット
季節が君だけを変える
DAKARA
IMAGE DOWN
ON MY BEAT
BABY ACTION
LIKE A CHILD
BEAT SWEET
SUPER-CALIFRAGILISTIC-EXPIARI-DOCIOUS
DOWN TOWN SHUFFLE
DRAMATIC?DRASTIC!
MEMORY
C'MON EVERYBODY
BEAT EMOTION
RADIO! RADIO! RADIO!

<BUCK-TICK>7曲
PHYSICAL NEUROSE
…IN HEAVEN…
ICONOCLASM
TOKYO
SEX FOR YOU
"J"
悪の華

<ブルーハーツ>2曲
キスしてほしい
TRAIN TRAIN

これくらいしか思い出せないです。
1曲まるごとコピーじゃなく、部分的にコピーとかいれたら
もっともっとあると思いますが、キリがないのでこれくらいにしておきます。

というわけで、高校時代までに1曲まるごとコピーした曲は合計106曲でした。
おもったより少なかったな(^_^;)

クロッカンシュー ザクザク

ここ最近、丸ノ内線新宿駅から京王線に向かう途中、何やら行列ができてるのが気になっていました。

ルミネエストの地下のところです。

なんだろうなって、思いつつも素通りしてたのですが、昨日テレビで見てその正体がわかりました。

クロッカンシューというお菓子のお店でした。

うむむ、、、美味そうやんけ、、、、、、、

よほどのことがなければ行列に並びませんが、今日は、吸い込まれるように列の最後尾に並んじゃいました。(笑)

待つこと30分。

買う直前に、クリームを注入してくれるシステムなので、サクサクの食感を楽しむことができました。

生地がサクサクで、香ばしいし、クリームが甘すぎず上品な味なので、胃にもたれず、スッキリ頂くことができました。

いやあ、並んだ甲斐があったわ!

【kentのコピー歴66】
「knocking on heaven's door」
ボブ・ディランの曲ですがガンズバージョンでやりました。
高校三年の時、初めてアドリブソロというのを知りました。
チャレンジしましたが、ボロボロでした><

小池さん

気がつけばうっかり、4日連続ラーメン食べてしまいました・・・

ここ最近ラーメンをそんなに食べてなかった反動だろうか(^_^;)

毎日ちがう店で食べましたが、昔と違うのは家系のこってりは食べなくなったことですね。

新規開拓はせず、行ったことのある店ばかりなので特にレポートはありません。

麺といえば、PHILIPSのヌードルメーカーが気になりますね。
家で出来立ての麺食べられたら幸せだな〜って思うけど、それに見合うスープを作れそうにないのでやはり麺類はお店で食べるのが一番ってことかな!

【kentのコピー歴65】
「星のラブレター」
THE BOOMの曲。
間奏にマンドリンが出てくるので
そのためにわざわざエレキマンドリンを買いました。

ル・レクチェ

ル・レクチェという洋梨を頂きました。

生まれて初めて食べるフルーツにドキドキ・ワクワク・・・

黄色になったら食べごろということで、ちょうど食べごろのようだったので早速頂きました。

ラ・フランスは食べたことあるけど、ラ・フランスとは違って、桃のような食感でした。
甘くてトロトロしてて、うまーーい!^^

熟れてくると、置いてるだけで甘い香りがするので、部屋にあるだけですごい存在感ですよ。

ごちそうさまでした^^

【kentのコピー歴64】
「Mama,I'm coming home」
オジー・オズボーンの曲。
12弦ギターの開放弦を使ったイントロが印象的です。
ザック・ワイルドがギターの曲の中では一番好きです。

尻尾ふりふり

尊敬されるべき人間というのは、自分に楯突くような相手にも尊敬の念を表せる人間なんじゃないだろうか?

尻尾をふってくれる相手にだけ、いい顔をして、ヨシヨシしたい気持ちはよく分かる。
僕も実際、自分を慕ってくれる人には特に好意的に接してしまいます。

でも、自分の意見に反対したり、楯突くような相手にはついつい噛み付いてしまうし、この人は自分とは合わないという烙印を押して、距離を置こうとする。

それでは人間的な成長はないんだろうな。

自分に楯突くような相手にこそ、尊敬の念をおくべきじゃないだろうか。

自分の欠点を気づかせてくれるのは、そういう相手だからです。

楯突いたり、なかなかしっぽを尻尾を振ってくれない相手に真正面から向き合える人間こそ、尊敬されるべき人間なんだろうな。と最近思いました。

【kentのコピー歴63】
「天国への階段」
Led Zeppelinの代表曲。
この曲を知らないロックギタリストはいない
というくらい有名すぎる曲です。
でも、ちゃんと全編コピーするのは大変でした。
曲調がコロコロ変わるし、ひっかけリズムもあるしで
バンドでやるにはなかなかの難易度でしたよ。

結局、未熟なんだ

僕は温厚な性格だと自負していた。

自負している。ではなく、自負していた。過去形である。

人から、「君は全然怒らないよねえ」「優しいよねえ」って言われることは実際に多いです。

でも、実はそうでもない事が最近になってわかってきました。

自分にとって、理不尽なことに対しては無性に腹が立つし、相手にそれを知らしめて改善させるべくぶつかったり、相手が年下なら説教したりしてしまいます。

それが良いか悪いかという議論は置いといて、全然僕は温厚ではないというのは事実だと思います。

問題は、「自分にとって」理不尽なことを許せないということ。
というのは相手にとっては理不尽なことをしてるつもりはないということです。

些細な例を出すと

電車の駆け込み乗車とかがそうですね。

僕はだいたい、常に時間にゆとりを持って行動しているので、駆け込み乗車しなければ約束に間に合わないということがあまりありません。(もちろんごくたまにはありますよ・・)

それなので、駆け込み乗車する人を見ると、無性に腹が立つのです。

明らかに車掌さんも、構内放送で怒りを露わにしていますよね。

駆け込み乗車というのは、ものすごく身勝手な行為だと思います。

たった一人の個人的都合で、何百人もの乗客に迷惑をかける。
ましてや、それで怪我なんかされたら、鉄道会社の責任が問われたりする。

あなた一人のたかだか5分程度の時間と何百人の迷惑を天秤にかけたら、どっちを優先すべきかどうしてわからないのか?

それを天秤にかけた上で、自分の都合を優先させる人が許せなくて、駆け込み乗車を見ると、かなりイラッとしてしまうのです。

全然、温厚な人間じゃないですよね(^_^;)

駆け込み乗車する人は、理不尽なことをしているつもりがないから、するのです。
自分が駆け込んで、閉まりかけたドアをもう一度開けさせても、さほど迷惑がかからないと思っているからね。だから、その人は「ちょっとくらい、融通効かせて、乗せてよ〜」と思ってるはずです。

所詮、そういった価値観の相違がある以上、僕のいらだちはなくならないわけです。

そういうのも含めて、いつかイライラしないような器の大きな人間になれるよう精進することにします。

【kentのコピー歴62】
「We can work it out」
ビートルズの曲です。
僕が大好きだったので、それで選曲したのだと思います。

安かろう良かろう

先週、風邪を引いて以来、毎日微妙に吐き気に悩まされております。
風邪は治ってるぽいんだけどね。。。

食欲もあるから、変な病気じゃないと思います。

今日起きたら、右肩がしびれて感覚があまりありませんでした。。

そうだ!!!肩こりだ!!!

よくよく考えたら、ここ数日大量の機材を持ち運んだり、何かと肉体労働が多かったなあ。

今日は仕事が休みだったので、じっくりマッサージを受けに行くことにしました。
短時間じゃ、凝りがほぐれそうもないので、1時間3000円の激安マッサージ店にしました。

まあ、安いので期待してなかったのですが。。。

超上手い人に当たりました!!
思わず、延長しちゃいました。

チャイニーズの女性の方だったのですが、僕のツボにピッタリの相性だったみたいです。

シャイなので、普段は店員さんに喋りかけたりしないのですが
今日はあまりに感動したので、帰り際に

「アナタ、マッサージ、チョウウマイ アルヨ!!」

って言ってあげたら、めっちゃ喜んでくれました。

安かろう良かろうなんて、めったにないから、ラッキーでした^^

【kentのコピー歴61】
「Day Tripper」
ビートルズの曲です。
印象的なリフから始まるので有名ですね。
あのリフを弾きながらコーラスやろうとしたけど無理でした。
なにげにビートルズってすごいのね!

セッションコース忘年会

ヤマノミュージシャンサロン新宿で担当している、バンドセッションコースの忘年会でした。
忘年会が続きますなあ(笑)

このクラスは本当にみなさん仲が良い!
プライベートでもバンドされてる方もいるみたいで、先生である僕もそういうのを見たり聞いたりすると嬉しくなっちゃいますね^^

そういや、今日はジョン・レノンの命日だったので、IMAGINEをやろうと思っていたのに、前半のブルース強化練習に夢中になりすぎてやるの忘れちゃった(^_^;)

まあ、でもスタンド・バイ・ミーはやったので、まあ一応ジョンの追悼になりましたね(笑)
ま、ジョン作曲ではないけどね(^_^;)

今月はもっかいレッスンあるので、その時にでもやろう!

【kentのコピー歴60】
「Still God The Blues」
ゲイリー・ムーアの曲です。
はっきりいってこの曲は、ギタリストのための曲です。
ギタリスト以外美味しい部分が全くありません(笑)
バンドのみんな良く付き合ってくれたなあ〜!

ウクレレ meets アコギ

ウクレレとアコギの生徒さんで、忘年会をやりました。
ウクレレとアコギとコラボで演奏ありの忘年会です。

普段は顔を合わせない、ちがうクラスの生徒さん同士で合奏するのは、緊張もありますが、いつもと違った空気でみなさん楽しそうでした^^

僕はベースでみなさんの演奏をサポートしました。

忘年会なので、クイズイベントやら、オープンマイクやらいろいろ生徒さんが企画してくれて、やってくれました。めっちゃ楽しかったです!

生徒さんが作ってくれた、「もしかしてだけど〜」の替え歌で

もしかしてだけど〜
中原先生、オカマなんじゃないの〜!

ていう、ところで爆笑したかったけど、恥ずかしさの方が勝ってしまい、良いリアクションできませんでした(^_^;)

忘年会の最後に、去年に引き続きまたまたサプライズが!!

こっそりと、寄せ書きを作ってくれていたみたいです><
うわーん、めっちゃ嬉しいやないの!

機材大量持ち込みでヘトヘトになっていた身体に、一気に元気がみなぎりました。

本当に、僕は良い生徒さんたちに恵まれたと思います!

お名前などの個人情報があるので、ボカシ処理しています。

【kentのコピー歴60】
「White room」
CREAMの曲です。
イントロだけ5拍子という曲者です。
ワウソロがカッコ良いです。

北広アキ@東京タワーライブ

東京タワー!
テンションあがる^^


今日はライブの直前に、レインボーブリッジの花火大会があったみたいです。

東京タワーからもばっちり見えましたよ^^

ライブは盛況のうちに無事終了!
見晴らしの良い場所でのライブは気持ちよかったです^^

ライブ映像がUstreamで見られるそうですので、よろしければどうぞ^^

【kentのコピー歴59】
「jumpin' jack flash」
ローリング・ストーンズの代表曲です。
特にストーンズが好きだったわけではないです。
たぶん、曲数稼ぎに簡単な曲をやったのだろう。。
ロックの神様に失礼やな(笑)

上原ひろみ

上原ひろみのライブを見に行きました。

国際フォーラムのホールAは初めて行きました。
でかい!綺麗!音が良い!
いつかここで演奏してみたいなあ〜!

上原ひろみの名前はもちろんずいぶん前から知っていましたが、彼女の曲をちゃんと聞いたのは初めてでした。

僕の大好きなベーシスト、アンソニー・ジャクソン
そして、TOTOのドラマー、サイモン・フィリップスとのトリオでした。

もうね、筆舌に尽くしがたいライブでした。

上原ひろみが超絶に演奏が上手い、そしてそれでいてキュート!
ほとんど即興演奏とか言ってましたが、即興演奏の次元を超えていました。

そして、アンソニー・ジャクソンもサイモン・フィリップスも、おそらく彼らのポテンシャルを最大限に出している演奏だったと思います。

ピアニストメインのライブでこんなに興奮したのは初めてです。

どんだけ練習を重ねたら、あれだけ弾けるのだろうか・・・

間違いなく日本人ナンバー1のピアニストだと僕は思いました。
素敵なライブのおかげで風邪も少しふっとんじゃいました。

【kentのコピー歴58】
「Tragic comic」
Extremeの曲です。
原曲はアコギですが、エレキで弾きました。
こんなかっこいいリフ思いつくのはヌーノだからこそ!

予想通り・・・

予想的中!風邪ひいたった(笑)

みなさんに伝染すのは絶対に避けなければいけないのでマスクでリハ参加です。
マスクの中は両鼻の穴にちり紙詰めてるので、なんとも間抜けな感じでした、とほほ・・・

僕の体調とは裏腹に、リハは順調に終わりました。
土曜日のライブが楽しみ!

リハスタに鏡がなかったので、こんな小さい鏡に集合(笑)

【kentのコピー歴57】
「Rock and Roll」
Led Zeppelinの曲です。
ジミーペイジのギターは良い意味で荒っぽいが
コピーするのは大変だったな・・・

2014年12月のライブスケジュール

<北広アキサポート>
12/6(土) 東京タワー フリーLIVE!

大展望台1階『club333

※ 大展望台への入場料(900円)でご覧いただけます。

◯19:30〜20:30 北広アキ

 *Guitar:中原健太郎
 *Keyboard&Chorus:田村麻実
 *Percussion:A-ya

東京タワーTV』Ustreamにて生放送!

淀屋橋〜北浜散歩

今日は拷問なくらい寒かったですね。。
大阪に来ているので、ダウンコートとか持ってきてなかったのでめちゃくちゃ寒かったです。
風邪ひいた自信あります!

そんな寒いのに、友達とフォトセッションを楽しんできました。

淀屋橋、中之島を経て、北浜付近までの散歩です。


posted by (C)studiokent

ブラックジャック愛

20代の頃、ブラックジャック研究家と自称していたほど、ブラックジャックが好きでした。
もう今は、その時覚えた知識も薄らいでいますが、コレクションは実家に健在でした。

ブラックジャックは単行本未収録の話が10話ほどあるので、週刊少年チャンピオンで当時連載されていたものを読みたいと思い、BJ未収録話掲載のチャンピオンも所有しております。

秋田書店コミックス版、豪華版、文庫版、手塚治虫全集版を全巻そろえました。
そして、コミックス版は全巻初版で揃えるという徹底ぶり(BJマニアは所有していて当然ですが)微妙にセリフが改変されていたりするので、読み比べるのも楽しかったです。

リリースした後でも、気に入らない部分は差し替えさせるという、手塚先生のプロ魂に感銘を受け、僕も影響されたようです。納品し終わった曲で気に入らない部分があると、ついつい後からでも直させて欲しいって思っちゃいますね(^_^;)

特に有名なのが4巻の「植物人間」ですね。
途中の版から、違う話に差し替えられているので「植物人間」が掲載されている4巻は貴重です。

ブラックジャックコミックス版をお持ちの方、4巻を調べてみてはどうでしょうか?
お宝かもしれませんよ!?(お宝というレベルの金額ではないですけどねw)

【kentのコピー歴56】
「Daddy, Brother, Lover, Little Boy」
Mr.Bigの曲です。
電動ドリルを使うことで有名なアレです。
もちろん、電動ドリル使って弾きましたよ!
さすがにマキタは高すぎて買えなかったけど(笑)

Home > Archives > 2014年12月

Feeds

Page Top