Home > Archives > 2012年02月

2012年02月

コンプレックス

といっても、吉川晃司と布袋さんのバンドのことではないです。

ほとんどの人はコンプレックスを抱えて生きていると思います。
もちろん僕もたくさんコンプレックスがあります。

ふと考えてみたんです、克服できるコンプレックスもあれば、どうやっても無理なこともある。

克服できるコンプレックスを克服しようとしないってことは、それはそれほどコンプレックスではないってことなんじゃないかな?

人は本気になれば、大抵のことは努力でなんとかなると思います。
努力できないのは、その人がそれほどそうなりたいと思う気持ちがないだけだと思います。

とりあえず、ダイエットなんてのはそんな中でもごくごく簡単なことです。(僕にとっては)
もっともっと大きな何かを見失わないようにしなきゃなって最近思います。

40歳が自分にとっての人生の折り返し地点だと思ってるので、それまでにできる限りのことはやろうと思います。

白菜ツナ煮

1食をダイエット食に置き換えるわけですが、一番効果的なのはプロテインダイエットでお腹を膨らますことです。一応栄養も入ってるとは書かれているものの毎日これだと気分が滅入るので夜中に食べる食事(僕の場合は普通に夜ご飯のタイミングなのですが)をダイエット食にすることにしました。

早速クックパッドで何か美味そうなダイエット食はないかどうか調べてみました。

白菜のツナ煮を作って見ることに。

めっちゃ簡単です。
白菜1/2カットを丸ごとざく切りにして、水も何もいれずに鍋で煮込みます。
煮込んでると白菜から水分がでてくるので、その水分のみで煮込めます。
白菜がフニャフニャになるまで30分くらい煮込みます。
そのあとツナ缶を1缶投入。ツナの汁も全部いれます。
さらに数分煮込んで、砂糖と醤油で味付けするだけ。

これが非常にうまかったです。

圧力鍋でやったほうが断然早いです。

これで2食分くらいになりますが1食あたりカロリーは200kcalちょいだと思います。
ただ、そんなに腹持ちはよくないです(笑)

そう考えるとプロテインダイエットはすごいな、あれ飲めばほんとに空腹感が満たされますからねえ。

半分

メタボ注意報

あーもうね、脂肪がつきすぎて体がだるいんです。

この2年くらい、ライブ活動もほとんどなく、日課にしていたトレーニングも日課ではなくなり、不定期にちょろっと運動するくらいになってました。

毎日、運動をしてライブも頻繁にしてたころは体調も良く、無駄にダラダラ過ごす時間も少なかったように思えます。

ここしばらくヘルスメーターに乗ってなかったので、乗ってみました。

うん、やっぱ確実に太ってる(笑)

痩せるためというより、生活のリズムを整えて体調を戻すためにマジになることにしてみます。

数年前ダイエットに成功した時は、自虐ダイエットでした。
つまりblogで自分のデータを晒してあとに引けない状態にして行うダイエットです。

今回もそれでやってみます。

というわけで!
今日のヘルスメーター(今流行りのタニタ製!)のデータを記録しておきます。
<体重>73.9kg
<体脂肪率>21.2%
<基礎代謝>1681kcal
<BMI>23.3
<内臓脂肪レベル>8
<骨格筋率>33.5%
<体年齢>39歳
<ウエスト>91cm

目標は1ヶ月ごとに2kg減です。

やり方は至ってシンプルです。
・甘いものは人生最大の楽しみなのでやめない(もちろん摂取量は減らします)
・1日まともに食べるのは2食のみ(1食はダイエット食にしてちゃんと3食にする)
・毎日何かしら運動する(基本冬は1kmの水泳、春以降はジョギング5km)

この3つを守るだけ。これで絶対に痩せられます。実践済みです。

ちなみに過去ログ探してたら最大に太ってた時よりかはまだましっぽいです

運命の人

毎週日曜日に放送されているドラマ「運命の人」がなかなか面白いです。

言論の自由という重いテーマですが、大衆ドラマってことでそんなに身構えなくても気軽に見られるのがいいですね。

キャストもかなり豪華です。

でも、なぜかわからいませんが原田泰造がでてくると毎回笑けてしまいます。

なんでだろ・・・

バルミュゼットのコーヒー

昨日の話ですが、確定申告を提出したあとにガラスメーカー「sugahara」の新作発表展示会に行って来ました。

そこでお茶とお菓子を頂けるのですが、バルミュゼット アイスコーヒーというのを注文しました。バルミュゼットというのはどうやら仙台にあるカフェの店名みたいです。

無料サービスのコーヒーだから、まあそれなりの味だろうと思ってたら・・・

なに!?これめちゃめちゃ美味い!!

砂糖もミルクも一切入ってないブラックだったのですが、そのまま飲んでも甘みすら感じるくらいの芳香がありました。

嫌な苦味も一切なく、口当たりの良いアイスコーヒーでした。

僕はいつも砂糖とミルクがたっぷりはいったアイスコーヒーしか飲まないのですが、これならブラックで飲みたいなって思いましたね。

アイスコーヒーの通販やってないかなって思ってお店のサイトを見ましたが豆の販売のみみたいでした。残念!

こりゃ仙台まで行くしかないな。。。

暖かくなったら写真撮りに行きがてら仙台にいこうっと。

それにしてもコーヒーって奥が深いなあ。もっともっと勉強して美味しいコーヒーを家でも淹れられるようになりたいな。

追伸
この記事を書いたあとに発見しましたが期間限定で東京駅でバルミュゼットのコーヒーが飲めるそうです。
東京駅構内にてバルミュゼットのコーヒーが・・・

羽根木公園2012年

確定申告書の提出をしてまいりました。

税務署の帰りに羽根木公園に寄って、梅の写真を取りに行くのが毎年恒例の行事なのですが今年はどうやら開花時期が遅いみたいですね。

去年と同じ日に行ったのですが去年より咲いてませんでした。うーむ残念。

ろくな写真がとれなかったので今回は作品はなしです。

とりあえずこんな感じで、まだまだつぼみばかりでしたよ。


【生徒さんいらっしゃい】アドリブソロへの道その2

アドリブソロを弾くにあたってのアドバイスその2です。

あくまでも、ギタリスト(特に初心者、中級者向け)に向けたお話だということを予め言っておきます。他の楽器だとまた違った考え方があるかもしれません。

ギターの場合、多くの人は音符を見て演奏することはありません。
TAB譜を見て弾いたり、耳でフレーズを覚えて弾いたり、手くせで弾いたりなどなど。

ピアノを始めとするほとんどの楽器は音符を見て演奏することがほとんどだと思います。

そういう意味でギターは特殊な楽器だと言えます。

なので、特に頭で歌いながら弾くというのが大切になってくるのです。

とはいえ、頭で歌ったメロディがギターで弾けないと話になりませんので、今回はそのアドバイスです。

レッスンでは何度も何度も繰り返し言ってることですが、まずスケールを覚えることが前提になります。スケールというのはある一定の規則に基づいて並べられた音階のことです。

そういうとなにやら難しいですが、いわゆる「ドレミファソラシド」のことです。
スケールについての細かい話はアドリブとは直接関係ないので割愛しますが、まずはスケールを自由に弾けるようにしてください。

覚えるべきスケールはまずメジャースケールです。

Cメジャースケールというのがいわゆる「ドレミファソラシド」です。

ギターのどのポジションでも「ドレミファソラシド」を弾けるように常日頃から練習しましょう。それができることを前提にアドリブを歌いながら弾く練習を開始します。

今回の練習法は

|C |C |Am |Am |Dm |Dm |G7 |G7 |

という8小節のコード進行を使います。いわゆる循環コードと呼ばれてる進行です。
敢えてカラオケは用意しません。自分でコードを弾いてそれを録音したものをカラオケとして使用してください。それも練習の一環です。

さて、このコード進行をひたすらエンドレスに繰り返し再生して、適当にCメジャースケールを弾いてみます。すると完全に適当に機械的にスケールをなぞるだけだと気持ち悪い音がでてくると思います。

たとえばCのコードの時にファの音で伸ばしてみてください。きっと気持ち悪いはずです。

音楽理論的になぜ気持ち悪いのかなどは今は覚えなくていいです。

このコードの時にこの音を弾いたら気持ち悪い、気持ち良いというのを体で覚えてください。
それが歌心のあるアドリブへの第一歩です。

アドリブを弾くには音楽理論を覚えないといけない、とか頭がよくないと無理などということは全くありません。僕はむしろアドリブは知識よりも経験だと思います。

とりあえず、ひたすら上記の8小節を流しながらCメジャースケールを練習して、気持ち良い音と気持ち悪い音を体感でわかるようにしてください。

それから頭で(実際に声に出しても良いです)歌いながら弾いてみてください。
日々繰り返していると、Cメジャースケール内の音は歌えるようになると思います。

まだまだ基本的な話が続きますので、その3以降でお話します。 

原作「プラネテス」

アニメ「プラネテス」にはまってるという記事を書いたら、生徒さんが気を利かせてくださって原作の漫画本を貸してくれました。

アニメ版とはかなりストーリーが違うというのは聞いてたのでその違いを楽しみながら読みました。

ふと、読んでて気がついたんですがこれモーニングに不定期連載してたんですね。
なんか見たことある絵だなあと思ってましたが、読み飛ばしていた漫画でした(^_^;)
いま思えばもったいないことしてたな・・

原作のほうがより哲学的な感じでした。

良く言えば、自分の解釈でいろいろな捉え方ができる深いストーリー
悪く言えば、アニメに比べて難解なストーリー

という印象でした。

アニメも原作も面白かったです^^

アコギアレンジ中〜

某シンガーさんの曲をアレンジ中です。

アコギのみでのアレンジってことですがこういう時がアレンジャーの腕の見せ所ですね!
1つの楽器のみでどんだけアレンジができるか。

アイデアいろいろ練りながら楽しんでやってます。

こうやってアコギのみでアレンジしてると、アコギ演奏の可能性も広がります。

今回は透き通ってキラキラした雰囲気を出したかったので、曲を通して1弦の開放弦を鳴らしっぱなしにするという大胆なアレンジをしてみました。まあちょうどコード進行がずっとE音いれても平気な感じだったからできたわけですが。

演奏でもアレンジでも何をするにしても、こだわりが大切だと思うし、こだわりがあるから楽しめるのだと思っています。たとえそれが他人には伝わらないこだわりだとしてもね。

自己満足に苦言を呈する人もいますが僕は肯定派です。
自分が満足できないなら音楽やる価値なしだと思ってますから。

Starbucks 赤坂見附店ライブ ボーカルデュオ

先週はフルートとライブでしたが、今日はボーカルとのデュオです。

ゴスペルの講師をされている白井 友紀さんがボーカルです。
素敵な歌声でした〜^^

平日の早い時間にもかかわらず、ほぼ満席状態で耳を傾けてくれてたお客さんもたくさんいて嬉しかったです。アコギデュオ楽しいなあ、もっとやりたいな。Fried Prideみたいに弾けるといいんだけど。(笑)

ライブ後、スタバのスタッフの方にカフェモカをいただいたのですが、ふとカップを見ると手書きでサンキューメッセージが!

こういう粋な計らいはとても嬉しいですね!^^

漂流ワゴン

僕の先輩や友人が多く参加してるバンド「漂流ワゴン」
サックスメインのインストバンドで、ジャズファンクな感じのバンド。

かっこいいバンドで、音楽性も演奏も好きなのでちょくちょく見に行ってます。

今日もライブがあったので見にいったのですが、次のライブでは僕の先輩のギタリストの方が諸事情で出演できないらしく、もしかしたら僕が参加させてもらえるかもしれません。

というか僕が志願したんですけどね(笑)

バンドしたい熱が沸騰しきってる僕にとって、願ったりかなったりの話なので楽しみです。

具体的な話が決まればまた告知したいと思いますので、ぜひ見に来て欲しいです!

おりゃーどりゃーっと確定申告完了

個人事業主ですので、毎年確定申告やっております。

税理士さんには頼まず自分でやってます。

もう10年以上やってるのでさすがに慣れてきました。ばばばっさささっとネット入力で書類作成!ものの3〜4時間で作業完了。

あとは提出するだけ。なんですが

郵送すればいいんだけど、なんかいつも儀式的な感じで自分で税務署まで持っていくことにしています。全くもって無駄な行為なのですが税務署に行くついでに羽根木公園の梅も見れるし散歩がてらなんでむしろ楽しみにしてます。

さて、梅が咲きそうなころを見計らって提出しにいくかな!

THR10

THR10っていうアンプがヤマハから発売されています。

レッスン会場のギター部屋にしばらく置いてもらえることになったので弾きまくってみました。

見た目がオシャレなのでそれだけでも部屋に置きたい感じですが、音もなかなか良いんですよね。こんなにボディが小さいのでどうせたいした音量でないだろうと思ってたら全然そんなことなかったです。

エフェクトなんかもだいたい必要なのは入ってるので、自宅でちょろっと弾くときには充分すぎるほどのスペックとサウンドでした。

唯一、僕が気になったのはクリーンチャンネル時の音量です。
ボリューム最大にしてもそんなに音量がでません。ゲインを少しあげたら音量は大きくなりますが音も少し歪んでしまいます。完全にクリーントーンでもう少し音量が稼げたらジャズとかでも使えるな〜って思いました。

歪みチャンネル系は充分すぎるほど音量が稼げるので問題なしです!

とにかく、見た目がオシャレでキュートなのでそれだけでも欲しくなるアンプでした^^

分厚いとんかつ

なんだか、無性にとんかつが食べたくなったので近所で評判の良さげな店をリサーチして行ってきました。

ロースカツ定食 1700円って書いてて、うげー高い!って思ったんですが注文してみたらびっくり。わらじほどの面積で厚さは週刊少年ジャンプほどあるカツがでてきました!

超肉食の僕は充分に肉を堪能することができて満足です。

やっぱ、肉食いたい時って、とにかくひたすら肉を食べたいんですよね〜

うーん、それにしても体についてる肉も気になる今日このごろ。 (´・ω・`)ショボーン

【生徒さんいらっしゃい】ギターケースの選び方

ギターの持ち運びはハードケースの方がやはり良いですか?という質問をしばしば受けます。

簡単にイエス、ノーと言える問題ではありませんが、僕は普段の持ち運びに一切ハードケースは使っていません。

理由はただ一つ。

重たいからです。

男のくせに、頼りないことを。。と言わないでください(笑)

実際持ってみたらわかると思います。手すりがついてるのでその手すりを持って10分ほど歩くとおそらく大半の人は手がしびれて力があまり入らなくなると思います。

そんな状態でスタジオでリハしたりできないですよね。

なので、僕は基本的にはソフトケースで移動しています。
車が使える人は、絶対ハードケースの方が良いと思います。
車が揺れて荷物が倒れてきた場合なんかもハードケースがギターを保護してくれます。

つまり、結論としては徒歩移動ならソフトケース。車移動ならハードケース。ですね

ちなみに飛行機には大抵ソフトケースでは受け付けてくれないのでハードケース必須です。
ハードケースに入れていっても、ギターが壊れていたという話も聞きますので飛行機での運搬は怖いですね><

Starbucks 赤坂見附店ライブ

フルートの渡邉加奈さんとのデュオでのライブでした。

フルートと合わせたことは何度かありますが、すごく好きな楽器の一つです。
加奈さんの音色も素敵でした!

生徒さん達も見に来てくれて、とっても嬉しかったです^^

ライブ後は、抹茶ティーラテを頂きましたがめっちゃ美味しかったです。

Starbucksの店長、店員さんヤマノ赤坂のスタッフの方々ありがとうございました。

そうそう、Starbucks赤坂見附店の店長はかなりイケメンでした!
人柄も良く、すごく良いお店だと思いました。

個人的には無線LANが利用できるところと、電源コンセントが各テーブルに用意されてるのがすごくポイント高かったです(笑)
モバイル好きユーザーご用達のカフェですね、ここは!

水膨れできた!

今日はバンドセッションコースの日だったのですが、ベースで参加されてる唯一の生徒さんがお休みだったので僕がベースを弾くことにしました。

レコーディング以外でベースを長時間弾くのはすごい久しぶりだったので変な力が入りすぎたのかレッスン終わったら右手の人さし指の先っちょに水膨れができてました><

明日、アコギでライブなのに参ったなあ(笑)

普段からある程度ベースも弾いてないとだめだなあ〜
やはり慣れてない楽器って無駄な力がかかってしまうものですね。

感謝の気持ちを忘れない

ふと日常で当たり前に思うことに感謝しないといけないなって思うことがあります。

たとえば、自分がいま仕事でお世話になってる人たちを思い浮かべて

「あー、あの人は○○さんが引き合わせてくれたおかげだな〜」

ってな感じで、引き合わせてくれたり紹介してくれた人のことを思い出して、改めて感謝の気持ちを忘れないようにって思いました。

そうやって素敵な出会いを作ってくれた方としばらく疎遠になったりしてても、たまに連絡をとるようにしています。感謝の気持ちを忘れないためにもね^^

そう考えると、ほんと恩人だらけだな〜って思いますね。

個人的にはちょっと苦手だったり、いらっとくるようなタイプの人でも、その人が紹介してくれたおかげで今のこの仕事があるんだな〜とかって思うと、人付き合いってほとんどが無意味じゃないような気がします。

今年はそういった人と人との関係をより一層大切に生きていこう。

ギターの大メンテを考えてます

厳密に言うとメンテというか、長年つかってきたギターを今の自分好みに改造したいなという気持ちが最近高ぶっています。

具体的には

・SJ-200の調整
ギブソンのSJ-200を長年使ってるのですが、プレイアビリティを追求しすぎて弦高がすごく低くてなおかつ細い弦を使用しています。
一般的なアコギとちがってそのおかげですごくバレーコードがなどが抑えやすいのですがフィンガーピッキングをしたときにすぐに低音弦が暴れてしまうというデメリットもあります。
なので、太い弦に変えるに伴った大幅なメンテが必要かと思われます。
ナット交換やサドルの交換はもちろん、下手するとフレット交換も視野にいれないといけないかも。

・WADEカスタムストラトの調整
昔は太めのネックが好きで、かなりぶっといネックで作ってもらったストラトですが、最近PRSばかり弾いてるせいか、太すぎて弾きづらく感じてきました。
あとフレットも数年前に打ち直したのですがスーパージャンボフレットにすれば良かったんだけどなんだか今風すぎて嫌だなって思って中途半端な太さのフレットを選んだせいでチョーキングがちょっとやりにくいのです。

なので、ネックの太さの変更とリフレットを要する大手術になりそうです。

いずれもかなりの資金がかかるため、ちょっとすぐには無理ですけどね(^^;)

楽器って、ずっと同じ状態で弾けるものではなくて、その時その時の演奏者に合わせて調整してあげる必要があるので演奏性を追求しだすといろいろ悩んじゃいますね〜

自分の好みが変わらなければいいんだけど、どうしても変わってしまいますね・・・

豆苗(とうみょう)

豆苗というエンドウの若葉が大好きなんですが、カットした後の根を水につけておくとまた生えてくるんですよね〜

これがプチガーデニングみたいでなかなか楽しいです(笑)

成長が早いので毎日変化が見られますし、成長しきったら食べられるし良いことずくめです。

カイワレほど辛くもないし、アクも少ないので生でも食べられてサラダにも良いですよ。

スタバでライブ

今月、スターバックス 赤坂見附店にてライブを2本させていただきます。
両方ともチャージなしでご覧頂けます。ぜひコーヒー飲みがてらライブを見に来てください!

2月14日(火)バレンタインデー
フルート 渡邉加奈さんとのデュオ
僕はアコギとウクレレ弾きます
19:00 start

2月20日(月)
ボーカル 白井友紀さんとのデュオ
僕はアコギ弾きます
18:00 start

休講のお知らせ

スタッフから直接電話で連絡してもらったので、blogでは事後告知になってしまいましたが、本日のレッスンは念の為休講とさせて頂きました。

医者からは熱が下がったら大丈夫と言われましたが、念の為今日は仕事休みにしたほうが良いとのことだったのでそのようにさせていただきました。

本日の分の補講は今月の22日にさせていただく予定です。

みなさま大変ご迷惑と心配をかけました。申し訳ないです<(_ _)>

インフルエンザにかかりました・・・

タイトル通りです(^^;)

昨日から高熱と鼻水、悪寒、関節痛と典型的なインフルエンザの症状がでてきたので病院に行きました。鼻の奥に綿棒みたいなのつっこまれる検査、痛いですね><

インフルエンザにかかったのはたぶん10年ぶりくらいです。

27、8歳のころたしか正月明けにラジオで生ライブがある時にかかってしまい、その時は代役が利かなかったのでマスクして頭ぼさぼさで収録に言った辛い思い出があります。。
ラジオで良かった(^^;)

基本的に毎年予防接種はしないので、かかってもしかたがないくらいの気持ちでしたが実際かかるとやっときゃよかったって思いますね。(笑)

粉を吸い込むタイプの薬を貰いましたが、服用して半日くらいで明らかに効き目がある感じでした。

というわけで安静にしておきます。。

豆から挽くとうまい〜

最近、コーヒー豆を挽いてコーヒーを淹れてます。

コーヒーなんてそんなにこだわりある方じゃないんですが、さすがに挽きたてはうまいです!

コーヒーそのものの香りだけじゃなく、挽いたときに部屋に充満するコーヒー豆の香りもまた良いもんですね。

グアテマラという豆が好きです。

クロノトリガー

RPG好きを自負している僕ですがそんなに数多くの種類はやってませんが、やるときはヤリ込みプレイ気味にはまってしまうのです。

しかしクロノトリガーをやったことないなんてモグリだ!と言われたのでちょうどiPhoneアプリで発売してたのを思い出し買ってみました。

キャラデザインが鳥山明だしドラクエのまがいものという認識しかなかったですがなかなかオリジナリティもあって面白いゲームです^^

この時代のゲームはやりこんでもそんなにプレイ時間かからないから気楽でいいな。

しばらく楽しめそうです。

チキンフィレダブル

ケンタッキーのチキンフィレダブルを食べました。

今風に言うと、ロールキャベツ男子な僕なので肉大好きなんですがこれはさすがにきつかった!なんていうか肉しかないからね(笑)

これを無理やりでもいいからパンで挟んでくれたらちょっとましなんだけど、カレーが好きだからといってカレールーだけ食べている感じがしました。

普通にチキンフィレダブルバーガーとして販売して欲しいな〜



恵方巻きキャット

北北西に向かって恵方巻き食べましたか?

こんなかわいい恵方巻きなら、年中いてくれていいんだけどな〜


プラネテス

プラネテスというアニメのBDを借りていたのに10話分なので一気にみちゃいたいので、まとまった時間ができたら見ようと思いつつずいぶん時間が経ってしまいましたがようやく休みがとれたので(ちょい風邪気味でダウンしてるだけという・・)見てみました。

SFアニメは宇宙船サジタリウスというアニメが好きだったのですが、プラネテスはもっとリアリティのあるSFアニメでした。

だいたいアニメとかドラマは1話みて、面白ければ最後まで一気に見る、興味が引かれなければ1話でやめるという感じなのですが、一気に10話まで見ちゃいました。
続きが気になるアニメです(笑)

ハートウォーミングなストーリーとその絵の綺麗さ、音楽の綺麗さに魅かれましたね〜

たまにはアニメもいいね^^

オフマイク気味でフルートを録音してみる

うちのスタジオのボーカルブースは0.8畳で狭いのでなかなかオフマイク気味で録音するのが難しいのですが、フルートはやはりオフマイク気味で録音したほうが良いという話を聞いたのでフルート奏者に無理をいって、床に座って吹いてもらいました(笑)

うん、これならコンデンサマイクで収録してもブレスの音があまり入らないし、自然なフルートの音色に近い感じで録音できますね。
本来なら広い部屋で録音すべきなんでしょうけど、現状ではこれがベストのように感じました。

他の管楽器とかはどうなんだろうなあ。サックスとかトランペットとかね。
もっといろいろ録音しなきゃ!

Home > Archives > 2012年02月

Feeds

Page Top